--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/28

しやがれの、料理対決(^^)

料理はもういいや~~~とは思っていても、
今回の智くんはなかなか萌えどころも多くって
いやいや結構お腹いっぱいになりましたねえ。

2回戦

あの短いシーンを何度繰り返してみたことか(笑)

生地をこねる手の綺麗なこと
ぐぐっと力強くこねる右手の腕の感じがいいわあ~~。
そして、生地を回していく、繊細な左の指の動き・・・。。

く~~~~(><)たまらん!

あの、指使いがまたたまらん~~

あんな指を放送していいんでしょうか?(どういう意味や?)
智担以外の人の目にさらされるのが嫌なんですけど(それこそどういう意味や?(笑))
最近、鍵部屋の影響で、(私は言われたことないけど)大野くんって指が綺麗だよねと言われた人が急増中の今、あのドラマだけが特別じゃなくって、いつもいつも智くんの指は、手は、いやいや、ぜ~~んぶが最高だって知られてしまうのかしら~~きゃ~~(すいません、だいぶ壊れてますけど(笑))

うれしいような、もったいないような(??)
もうね、ちょっと前、私がファンになった頃は「大野君?だれ?」「あ~(^^;)あの子ね」てきな空気だったのに。。今や、ファンが急増中とか?しつこいようですけど、私のまわりには全く増えていない今日この頃。そんなすごいの?という実感がなく、やや懐疑的なんですけど・・・どうなんでしょ??
でも、増えていることはまちがいないみたいなので、そうなってみると、かえって、マニアックな楽しみ方ができなくなるというか、メジャーな楽しみ方になってしまうというか・・。
いや、何言ってるのかわからなくなりましたが(爆)

マニアックな、オタクな匂いが微かにある方が多い智担さん。。。
智くんの魅力は私らにしかわからないのよ!!な感じで(笑)今まで思っていたのに。
智くんのあの言うに言われぬ魅力が周知のもとにさらけ出されるのはもったいない・・
(だからなんで?)
という気持ち、サトシックさんにはわかってもらえますよねえ??

ちょっと前某所でわだいになっていたらしい、脱ぐ脱がないという話も(笑)観たい気もするけど、他の人にも見られるのがなんだかなあ・・・って思う私はもうすでにおかしいんだろうか?
最近、「ふつう」という概念が、サトシゴトに関する限りぶっ飛んだものになっていると自覚する今日この頃です。。

指先からのカメラ・・・からの~~あの「俺ですけど?なにか?」な顔が可愛らしくって何度もリピする。ちょっと拗ねたような尖ったようなくちびるが激可愛くって、萌え死にしそうでした


さあ、第6話


今日が第7話なので(^^;)
急いでアップしなきゃ~~とかなり雑になってしまうと思います。
ほんとお暇な方だけ読んでくださいませ。
あとで怒っちゃ嫌ですよ~~~


では、どうぞ~~。。









舞台に立つ榎本径にゾクゾクしました

なんて舞台映えする声なんだろ??
あそこから、智くんが朗々とセリフを言う姿をちょっと想像してうっとりです。
智くんの声は小さくてもちょこっとくぐもった感じでしゃべるときも声質がとってもいいから、よく響く。
だから、埋もれてしまいそうなつぶやきも、智アンテナの発達しているニノちゃんには即拾ってもらえるという・‥・(笑)サトシックもめったに聞こえない智くんの声を必死で聞いてしまう。。
お得な男だ~~

すごく響く声で、スポットライトに照らされた径くんは、
めちゃくちゃ不気味でそして綺麗でした

いやいや。。。ほんとどんどん綺麗になってどうしましょうね
(どうもしないって(笑))

それと、純子さんとの待ち合わせに来る径くんの顔がめちゃくちゃ別嬪さん
あんな径くんが、待ち合わせ場所にいるあなたに近づいてきたらどうします(><)??
すっごく遠くからニヤニヤしながらずっと眺めたりして(爆)
でも、実際近づいてきたら視線逸らしてしまうわ~~絶対。
あんな整った顔で無表情に見つめられたらなんだか照れてしまうよねえ。
もしもし、純子さんと良い感じになってデートなんかしても普段と変わらずテンションも変わらないのかなあ。。。なんて考えたり。
無表情でよくわからないから余計いろんなコト考えてしまう(笑)

備品倉庫の私お気に入りの赤のセーターを着た径くんがきれい~~

「教授」と話している時の径くんが美しすぎて、これまた惚れ惚れ
それに鬼塚さんがいるときに純子さんと電話する下からのショット
坂本君演じる鬼塚さんと対峙するところの顔もCOOL過ぎてぞくぞく
「犯人ですか?」と躊躇なく答える顔。。そして、頼まれたから聞くけど、的ななんの関心もないようなあの声のトーン
もう、何なんでしょう?あの綺麗さ

径くんというか、智くんの電話する姿って大好きですね、私。。

翔くんの特上カバチの本田弁護士の携帯持つ手
auのCMの証券会社のディーラーさんの携帯持つても綺麗だった~~(^^)
翔太郎くんも健太くんも
あ!!成瀬さんの手も~~

いやいや
あの細い指先と、薄い厚み・・手のライン

太郎ちゃんはなかったなあ~。携帯持ってない設定だったし。
あったら、あの可愛らしいビジュアルに、あの携帯もつ美しい手はどうなったかなあ?
なんてどうでもいいこと考えてみる(笑)

この六話も径くんも萌えどころ満載で、サトシックは楽しめましたね

いっぱいあるけど、皆さんの萌えどころはどこですか??

座席に座って鬼塚さんの動きをじっと見るあの目が好きだなあ・・・。
「あなたは犯人ですか?」と聞いてじっと見つめるあの目も好き~

やっぱり他の回もそう思ったけど、径くんがじっと観てたり、じっと考えてたり、ちょっとオタク度が高いほうが私好きかも?(笑)
備品倉庫で密室のトリックを調べまくるオタク度満載なところ。
楽屋を調べる90度のターンや、天井を調べる、ぴーんと伸びた背筋、足。。
ライトを操る腕、しゃがんだ時の足の曲がり具合。。
なんだか、一つのダンスを見ているみたいにみえる。。

上手下手を移動するときの経路を検証するとき、自分だけはいって純子さんを待たないで閉めちゃうところなんて、も~~自分のことだけだねえ~~とにやにやしたりね(笑)

密室は破れました!以降の径くんはいつもどおりかっこいいんです。
特に、殺意がなかったという件、話しているのは芹沢さんたちで。でも、智くんの細かい目の動きについつい魅入ってしまう。左右に揺らす何一つ見逃さない目がめちゃくちゃいいです。
しゅたってしゃがみこむ姿も美しいし・・・。

う~~(><)きりがない!


二人で密室を破りましょう!という純子さんが可愛すぎる。。
自分は付き添ってるだけじゃないか!!と突っ込みたくなるし
舞台見るときのくるくる変わる無邪気な子供のような表情と無表情の径くんとの対峙がまたおもしろいなあと思ったり。
径くんは、最初舞台をみるときに学芸会以来といって大笑いされた時のちょっと微妙な表情が可愛らしかったし、密室が破れたのか催促される時の「まだです・・」という、ちょこっと悔しさをにじませた表情も可愛い~(^^)
「この密室は破れないかもしれません」
というちょっと弱音的な発言も厳しい表情だけど、いいわあ~

最後の鍵を開けた後のほのかな笑いや、警視庁から借りてきたUSB.
鴻野さんから漏れてくる情報など、やっぱり謎がいっぱい。。「教授」って誰~~?
鴻野さん、径くんを疑っているんでしょ?
なのに情報は提供してしまうの?
どこかのTV誌に、
会社に就職する前の榎本がこれから明かされるとあったので本当に楽しみ

智くんの萌えどころはいっぱいあって。。
サトシックにはお腹いっぱいでしたが、6話自体は5話の方が面白かったという印象です。
お友達は、原作が結構コンパクトなので、あれだけ良く膨らました!という意見もあり~の(笑)私はいくら膨らまさないといけなくても、あの秘書親子さんのところはあれだけ詳しくはいらなかったんじゃないかな?と思いますね。
芹沢さんが先輩弁護士さんにウソを付くのが嫌だから早く密室やぶれというのが無理がありすぎて、性急すぎて芹沢さん、せっかく好感度高かったのに、しゅるしゅる~~と低くなってしまった。
あのままチーム榎本という路線で行ってくれたらいいのに。ツンデレもいい加減にしろよ~~~(><)と言いたくなるし。。あれはノリでという芹沢さんの言葉、とってもとっても残念でした。
次回以降、鴻野さんがまた絡んできて取り合いみたいになるのかなあ?その辺の径くんと芹沢さんの距離が回によってだいぶ違うので、もうちょっと近づいてくれてもいいのになとも思う。
この回は、演出も脚本もいつもと違う方で、それだけ違うと作品の雰囲気もだいぶ変わるんだなあ・・と感心。なんで脚本や演出を変えるのかなあ?これも意味がわからないですね。
怪物くんの時の脚本の方は一人だったから一貫したテーマがずっとあり、怪物くんたちも制作の方もぶれないでできたのかも?芹沢さんなんて、原作にはないキャラだから自由に作れるから?
回ごとに違う人みたいだなんて思ったりするところもあります。

その中で、智くんの演技だけはブレがない。
自分の中で、こう!という道が見えているのかな?
人付き合いとか、純子さんへの気持ちとか、いろんな肉付けはあるけど、防犯オタクで密室が好きで、動作が一々美しい榎本径はブレがなく、本当に美しくって、かっこいい・・・。
やっぱり智くんってすごいなあ・・と思う瞬間です(^^)v
(結局はそこに行ってしまう(笑)サトシック重症なんですいません(笑))

径くんにぶれがないから、中心がしっかりしてるから多少話自体がアチラコチラ行ってしまっても大丈夫だって思える。なんだかんだ言ったって、制作の方たちの一生懸命さが伝わってくるから、ワクワクする。
いろんなやり方を試しているのかなあ?月九初の本格謎解きだもの。
ほんとにねえ・・・。
これ、深夜枠だったらいっぱい冒険できて面白かったかも(笑)
でも、智くんで月九で、この作品をみることできてよかったなとも思う(^^)v

6話のちょっと残念なところも、今日の7話に期待
裏が強力なんでね。
ほんとドキドキですけど。。あ!10話ってなでしこジャパンのアメリカ戦って知ってました?私知らなくってお友達に教えてもらったんですけど・・・。
く~~~~(><)
なんで、こんなに次から次へと

でも、こういう状況だからこそ、頑張るんですよね(^_-)
その中で、智くんはいつも穏やかでマイペースで
ピリピリしがちな現場を和ましてくれているんでしょう。
TVでよく出てくる、「はにかむような大ちゃんの笑顔」というフレーズ。
想像して、勝手にほっこりとなっている私です。

さあ!鍵部屋第7話!!

あと少しでお終いという寂しさも抱えつつ。
一話一話じっくりと観ていきたいなあ・・。応援していきたいなあ・・。

楽しみですね。榎本くんの今後

今回はこれで終わりです。。
毎度毎度次の回放送間近にアップという

ま・・・いいやあ~~(笑)

更新が滞りがちではありますが。。ほぞぼそと続けていきますので、またお暇なときにゆる~~いきもちで覗いて読んでいっていただけたらと思います

いつもありがとうございます

プロフィール

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

FC2カウンター

最新記事

メールフォーム

RSSリンクの表示

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。